遺産相続の相談ができる弁護士事務所ガイド

遺産相続の相談ができる弁護士事務所ガイド

もう1人で悩まない!相続の相談ができるおすすめ弁護士事務所

[特集]相続にかんする悩みをゼロにする!

相続の実績が豊富な弁護士事務所をリサーチ

相続の実績が豊富な弁護士事務所を調査

遺産相続にかんする評判が良い弁護士事務所を調べ、相談料や着手金、報奨金、利用者からの口コミなどをまとめました。

遺産相続の相談ができる弁護士事務所を調査

遺産相続手続きパーフェクトガイド

遺産相続手続きパーフェクトガイド

相続の手続きについて、全体の流れや費用相場、代行依頼、相続税の申告・納付までを分かりやすく解説しています。

詳細を見る

 

費用目安

遺言書作成、遺産分割交渉・調停といった遺産相続の項目ごとに弁護士費用の目安について紹介しています。

遺産相続にかかわる弁護士費用の種類

相続放棄も含めた遺産相続にかかわる弁護士費用の相場弁護士費用には着手金、報酬金、実費といった費用の種類があります。弁護士事務所ごとに呼び名が変わったりしますが、弁護士に何かを依頼する場合には、費用項目に種類があることを覚えておいたほうがよいでしょう。

  • 着手金
    依頼された事件の成功不成功に関わらず、依頼した時点で支払う費用です。
  • 報酬金
    依頼した事件に成功不成功があるものについては、その成功の程度に応じて事件等の処理終了時点で支払う費用です。
  • 実費
    収入印紙代、戸籍簿謄本や住民票の写し、謄本・登記事項証明書等の証明書の取り寄せ費用、交通費、宿泊費、その他事務処理に要した費用です。

遺産相続に関して依頼する場合、相続財産の種類や金額、代行する手続きの内容、争いの有無やなどによって変わってきます。報酬金に関しては、得られた経済的利益の何%と設定している弁護士事務所が多くなっています。

主な遺産相続手続きの費用相場

相続放棄も含めた、遺産相続にかかわる弁護士費用の相場を調べました。

遺言書作成

費用相場:10~20万円
遺言書作成については相続財産額によって異なる設定がされているケースと自筆遺言、公正証書遺言など遺言書の種類によって費用を分けているケースがあります。

財産調査

費用相場:5~10万円
調査の内容には戸籍収集、相続関係説明図作成、相続財産調査(不動産・預貯金等)、財産目録作成などが含まれます。基本料金+実費となっている場合もあります。

遺留分減殺請求

費用相場:(着手金)10~20万円/(報酬金)経済的利益の10%程度
遺言によって遺留分を侵害された人が遺留分の財産を確保する手続きです。着手金に関しては交渉と調停で金額が異なるケースが多くなっています。

相続放棄

費用相場:5万円~
戸籍謄本など必要書類の取り寄せや裁判所提出書面の作成及び提出、相続放棄受理証明書の取得、各種アドバイスが含まれます。

遺産分割交渉・調停

費用相場:(着手金)15~30万円/(報酬金)経済的利益の1~10%
調停を依頼する場合は弁護士が家庭裁判所へ調停の申立てを行うため着手金は高くなります。交渉や面談を含めて弁護士が代理人として問題解決に向け稼働します。

遺言執行者

費用相場:40~100万円
遺言執行者の費用は手数料30万円+遺産額の2%というように分けられているケースもあります。